電力業界に、業界再編の波がやって来そうだ。きっかけとなるのは東京電力と中部電力が進める火力部門の事業統合を含めた包括提携交渉。地域独占に守られてきた電力業界の秩序は、一気に乱世に向かいそうだ。ガス会社なども含め、慌ただしくなり始めた各社の合従連衡の未来像を探った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。