宮城県で3位となった介護型の「ツクイ・サンシャイン仙台」は昨年3月11日に発生した東日本大震災の影響を大きく受けたが、早急に対応したのが安全確保だった。2位の「エバーグリーンシティ・寺岡」は震災時、自家発電で全館停電を回避した。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。