海外投資において、投資信託は最も代表的な手段だ。商品が豊富で1000本以上もあり、少額から始められるのが魅力である。ただ、その莫大なラインアップの中から適切な商品を選ぶのは簡単ではない。商品選びのポイントは、リターンとリスク、そしてコストだ。運用手法から言えば、“市場平均並み”を目指すインデックスファンドと、運用方法の工夫でより高いリターンを目指すアクティブファンドがある。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。