民主党が16日の両院議員総会で執行部人事を一新した。会場となったのは盛岡市内の繋(つなぎ)温泉のホテル大観。昨年8月の豪雨による洪水被害から復興した温泉街。民主党復活への思いがにじんだ場所でもあった。この人事のポイントは代表の海江田万里に辞任を迫っていた「反海江田グループ」に執行部の中枢を委ねた点だ。代表代行・岡田克也-幹事長・枝野幸男-政調会長・福山哲郎が一直線に並んだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。