ロシアのクリミア侵略以来、東欧諸国は心穏やかではない。バルト3国、特にリトアニアはロシアの次の標的は自分たちだと感じている。もともと西側諸国寄りだったポーランドはもちろん、旧ソ連の一員だったべラルーシやモルドバも警戒感を強めている。しかし次にロシアが食指を伸ばす可能性が高いのはブルガリアではないだろうか。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。