新幹線には長年にわたって積み重ねられてきたすごい技術が凝縮されている。技術で誰もがまず思い浮かべるのは速度だろう。東海道新幹線は現在、最高速度が時速270キロメートルで、2015年春からは285キロメートルになる予定だ。東北新幹線のE5系はすでに営業運転で320キロメートルを達成している。さらに、JR東日本は車両の改良で最高速度400キロメートルを目指す。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。