大阪府茨木市のコンビニエンスストアで店側の対応に因縁をつけ、土下座で謝罪するオーナー(51)や店長(25)らから売り物のタバコ6カートン(2万6700円相当)を脅し取ったとして、男2人(39・46)と女2人(39・10代)が逮捕された。彼らがスマートフォンで撮影した犯行動画を自らインターネット上に投稿したところ、次々と拡散されて大炎上となり、瞬く間に氏名や住所などが特定されて糾弾され、逮捕に至ったというものだ。今でもネット上でこの生々しい動画を閲覧でき、彼らに強い憤りを覚えるが、他方で店側の対応を含めて学ぶべきところも多いことから、今回はこの事件を取り上げてみたい。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。