「一番売れているのに、なぜリスクを負って変える必要があるのか」──。デニーズを運営するセブン&アイ・フードシステムズ社内で、こんな大合唱が巻き起こったのは、2年前のことだ。当時、社内ではファミリーレストランの看板商品で、デニーズでも約100あるメニュー群のうち最も売れていたハンバーグを変えようという話が持ち上がっていた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。