コンビニのトップは、宗教の教祖のようなカリスマがないと務まらない──。ローソンの新浪剛史前会長のサントリー社長への転身が決まった6月、ある大手コンビニの幹部が語った言葉である。独立した経営者でもあるフランチャイズ加盟店のオーナーを束ねていくためには、相応の求心力が必要となるからだ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。