経常収支の先行きに、注目が集まっている。足元では半期で初の赤字に転落。この先、数年で赤字が定着する可能性も高まってきた。だがそれが何を意味するのかは、必ずしも十分に理解されていない。経常収支の今後はどうなるのか、赤字が定着したら何が問題なのか。基礎から解説し、問題の本質を明らかにする。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。