経営の責任を担っているときは、残念ながら胸を張ってプライベートな時間をしっかりと取りましたとは言えません。いまだに定期的にジムで体を鍛える時間はつくっていますが、心身のコンディションを整えて経営判断が鈍らないようにするためで、365日、仕事のことで頭がいっぱいでした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。