京都駅から車で南東に約1時間。そこに面積の大半を山林が占める、和束(わづか)町という町がある。人口4000人強のこの小さな町に、なんと世界を相手に日本茶を生産・販売している企業が存在する。農業ベンチャーの京都おぶぶ茶苑だ。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。