謎や暗号が隠された閉鎖空間から制限時間内に脱出を図る「リアル脱出ゲーム」が人気を博し、テーマパークの集客力アップにも貢献している。仕掛け人である加藤隆生SCRAP代表に聞いた。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。