「最近、ある法律事務所から債務者20~30人の名前と生年月日が書かれたリストが送られてきて、『代理人になりましたので取引履歴を開示してください』という請求が急増しているが、不可解だ」と、ある大手消費者金融幹部は声を潜める。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。