ディズニーは"夢の国"に5000億円の投資を決め、USJは450億円を投じた「ハリー・ポッター」エリアを7月にオープンした。勝負に出る東西2強、追う第三勢力、独自路線を貫く地方パークまでを徹底解剖。勝ち残る経営の神髄に迫った。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。