東日本大震災から1年、電力をめぐるさまざまな動きが、一気にピークを迎えた。各地で停止された原発がとうとう再稼働への道を歩み始め、東京電力の再生を足がかりとした政府による電力改革議論も急ピッチで進む。原発はまた動くのか、今夏の電力は足りるのか、またそこに落とし穴はないのか。今、電力をめぐる議論は綱渡りで進められている。 

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。