今年も夏がやって来た。全国の原子力発電所が停止する中、今年も政府は家庭や企業に「節電」を要請したが、マンネリ化は否めない。省エネを新たなビジネスとして開花させた米ベンチャーと、原発事故の当事者、東京電力の新たな提携を中心に、電力自由化時代の新たな省エネモデルをレポートする。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。