野球の世界では「験担ぎ」をする監督や選手が多い。有名なのはヤクルトスワローズ、阪神タイガース、楽天イーグルスで監督を務めた野村克也さんだ。勝った試合の日の下着は着替えないのだという。チームの連勝が続けば、ずっと同じ下着を履いていたというのだから、徹底している。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。