「出生率の低い東京的ライフスタイルと決別するべき。『なぜ男性が草食化するのか』『男女共学はやめてみては』『今は益荒男(ますらお)ぶりが求められているのでは』といった検証結果もあり得る」世界遺産・富士山のお膝元、静岡県。6月27日の県議会の檀上、川勝平太知事は、県の人口減少対策に対する質問に、そう本音を漏らした。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。