地方自治体は、「人口が減りそうだ」と、うすうすは感じていたと思います。40年に人口が2000万人減るという推計はすでに出ていましたから。しかし、それはあくまでも漠然とした認識でした。それを今回、初めて具体的なデータに基づいて試算し、突き付けたわけですから衝撃は大きかったと思います。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。