プロ野球には、コーチという役職がある。上司である監督の考えに沿って働き、部下である選手を指導する。その意味では、一般企業の中間管理職に置き換えることができるかもしれない。2009年から現役を引退するまでコーチ兼任としてプレーしたが、コーチングの難しさを感じることが多かった。

この
続きは

デジタルサービス<ウェブで読む>を利用する

ログインすると本サイトのすべての記事がお楽しみいただけます。
定期購読者の方で、デジタルサービスをお申し込みの方はログインしてください。

  • パソコン
  • タブレット
  • スマートフォン

ID・パスワードをお忘れの方

※著作権等の理由により、一部の記事・写真・図版が欠けている場合があります。